陶器通販・益子焼 雑貨手作り陶器のサイトショップ 木のねのブログ

utsukoyo.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 27日

ごまを擦る。

1日の始まりは家族のお弁当作りから。

お弁当作りの始まりはごまを擦ることから。

必ずごまを使ったおかずを入れるからです。

b0277136_19244671.jpg


b0277136_19252137.jpg


粉福の小さいすり鉢にごまを入れて擦っておきます。たっぷりです。
いつでも使えるように。

そして擦ったごまを掛けるのにはyasato910のシュガースプーンを使っています。
すり鉢と相性がよく、ちょうどいい大きさなのです。

b0277136_1929413.jpg


緑のお野菜とごま和えを必ず入れます。

b0277136_19304145.jpg
b0277136_19305816.jpg



ごまは体にいいので毎日摂りたいです。
すり鉢が大活躍です。
おすすめです。



うつわこよみ
[PR]

by utsuwakoyomi | 2013-02-27 19:39 | ブログ | Comments(0)
2013年 02月 26日

黒豆くん

黒豆を煮ようと思っています。

b0277136_7443749.jpg


いつもしわしわの黒豆になってしまうので
今回こそはふっくら黒豆にしたいと思っています。

b0277136_74658.jpg

黒くてほんとにおいしく煮えるかなと
思いたくなってしまう生豆です。


b0277136_747213.jpg

粉福角皿に黒豆をのせて。

ふっくらお豆さんに姿を変えて登場します。


うつわこよみ
[PR]

by utsuwakoyomi | 2013-02-26 07:50 | ブログ | Comments(0)
2013年 02月 24日

今日もあったかメニューで。

粉福の耳付スープボウルがお役立ちです。
寒い日が続きますので
毎日あったかスープのメニューです。


b0277136_158831.jpg


両手に持って温かさをひしひしと感じながら
スープを食べられる
粉福のスープボウルの出番が多くなります。

b0277136_1583086.jpg


そしてバスケット代わりに
粉福楕円蜂-大-を使いました。
いつも肉じゃがに使っていた楕円鉢ですが
バスケットとしても使いやすいのでお勧めいたします。

b0277136_15115035.jpg
b0277136_1512168.jpg

b0277136_15134223.jpg

粉福のれんげはちょっとちょっとにぴったりです。


b0277136_1514756.jpg

さくらのテーブルスプーンとフォークはお口にやさしいから手放せません。

春が待ち遠しいですが、
寒い日を温かいメニューと粉福のうつわで楽しんで
寒さに震えている自分を忘れました。

いい時間を送れているかもしれません。



うつわこよみ
[PR]

by utsuwakoyomi | 2013-02-24 15:26 | ブログ | Comments(0)
2013年 02月 22日

スープが体に嬉しい。

いつまでも寒いです。
ついつい肩に力が入ってしまします。

そんな時には温かいスープが体に嬉しいです。

b0277136_2353227.jpg


粉福の耳付きスープボウルで具だくさんのスープを。
クリーム仕立てで体にやさしい。

b0277136_2371892.jpg


スープボウルを両手に持って
スープの温かさをひしひしと感じながら頂きたいです。

b0277136_2392516.jpg


自家製ピクルスを粉福花の豆小皿に。


b0277136_23102044.jpg


木のカトラリーでお口にやさしく。
カトラリーが熱くなりすぎることはありません。
口にも優しくて安心してお使い頂けます。

ワンプレートの角皿が今日も役に立ちました。




うつわこよみ
[PR]

by utsuwakoyomi | 2013-02-22 23:15 | ブログ | Comments(0)
2013年 02月 19日

美味!スィートポテト

お口の中に優しいおいしさが広がる
スィートポテトを作りました。

仕上げにはメープルシロップをたっぷりとかけて。

粉福角皿-fish-で頂きます。

b0277136_15531134.jpg


粉福角皿-fish-はもともと
「切り身魚のお皿がほしい。」というリクエストで誕生したお皿です。

b0277136_1693091.jpg



でも切り身魚じゃなくていいのです。
こうしてスィーツを並べてデザート皿としてもお使いいただけます。


b0277136_1618233.jpg


粉福の角皿と木のカトラリー。



うつわこよみ
[PR]

by utsuwakoyomi | 2013-02-19 16:20 | ブログ | Comments(0)
2013年 02月 14日

春にお豆を煮る

春とはまだ思えない寒さです。

ストーブを使って煮豆をしました。

ことこと勝手に煮えてくれて嬉しいものです。

b0277136_23465429.jpg





粉福の長皿にお豆の入ったひよこカップ2種。

持ち手のついているカップとないカップです。

長皿にのせてかわいらしく。



b0277136_2349434.jpg




大豆を甘く似た煮豆。


b0277136_23502445.jpg




お野菜と一緒に似た五目豆。

どちらもおいしくて、豆好きの私には止まることを知らない。


粉福ひよこカップがぴよぴよ歩き出しそうです。




b0277136_23524667.jpg





うつわこよみ
[PR]

by utsuwakoyomi | 2013-02-14 23:53 | ブログ | Comments(0)
2013年 02月 07日

メープルシロップ。本物。

メープルシロップを手に入れました。
カナダから輸入されたものです。
自分ではなかなか手の出なかったものなので嬉しかったです。

b0277136_022734.jpg


そこでメープルシロップをおいしく頂くためには・・・
スコーンを焼きました。

b0277136_035815.jpg


シチューと一緒に。

b0277136_0445100.jpg


やさしい甘さがおいしいメープルシロップでした。

b0277136_062865.jpg



b0277136_072463.jpg


粉福のワンプレート皿はやはり使いやすい。

これ1枚でいつでもOKです。

b0277136_062865.jpg


ワンプレートにしただけでおいしく感じるのはなぜでしょう。



うつわこよみ
[PR]

by utsuwakoyomi | 2013-02-07 00:11 | ブログ | Comments(0)
2013年 02月 05日

出会い~生活道具展|日野明子の眼

1月の雪が降る2日前の日のことです。
益子のSTARNETでの
「生活道具展|日野明子の眼」という展覧会に行ってきました。
b0277136_12235683.jpg



b0277136_122418100.jpg


心惹かれる素晴らしい日本の道具との出会いでした。
全部使ってみたい!
そう思わせる道具たちは、日本をもっと知らなくちゃと
日本人であることを強く気付かせてくれました。

もう一つの出会いは
これらの日本のいいものを集めた日野明子さんでした。
知的で真の強そうな方です。
私もそうありたいなと考えたのでした。

この展覧会の出会いの一つ
大分県湯布院の「甲斐のぶお工房」の竹のカトラリーを購入しました。

日本のおいしいもの名古屋の「名古屋ふらんす」とともに。

b0277136_1232968.jpg
b0277136_12322352.jpg
b0277136_12323889.jpg


粉福楕円皿-小-にのせて。

「甲斐のぶお工房」の竹のカトラリーはシンプルなデザインが美しく
使ってみたい心をくすぐられます。
身近な竹が材料で、シンプルなデザインが日本人の暮らしになじみます。

これからの毎日の暮らしがわくわくします。


b0277136_12371685.jpg


「暮らしに安らぎを 感性に刺激を」

そんなクリス智子さんの言葉を暮らしのテーマに。



うつわこよみ
[PR]

by utsuwakoyomi | 2013-02-05 12:41 | ブログ | Comments(0)