<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 27日

ホットチョコと水玉カップと

b0277136_19101726.jpg

めっきり寒くなってきました。
温かい飲み物で温まりたいです。


b0277136_19103779.jpg

ホットチョコを作りました。
寒い日には最高です。

ちょっと小さ目な水玉模様のカップです。
女性の手にちょうど持ちやすい大きさです。
このカップに板チョコ1枚分が入っています。
でも濃厚でおいしい。



b0277136_19105693.jpg

落ち着いた水玉模様が嬉しいカップです。
クラシックな色合いの水玉模様なので
大人の方にお勧めです。


b0277136_19111862.png

甘いホットチョコを
シックな水玉模様のカップで。
ゆっくり時間が流れるようです。



うつわこよみ
[PR]

by utsuwakoyomi | 2012-11-27 19:12 | ブログ | Comments(0)
2012年 11月 24日

水玉フリーカップで

b0277136_14295936.jpg

水玉フリーカップ-egg-に
かぼちゃのお団子入りのぜんざいを作りました。



b0277136_14301611.jpg


黄色いお団子が目を楽しませてくれます。



b0277136_14302636.jpg

水玉フリーカップ-egg-の柔らかい曲線が美しい。
心が落ち着きます。

心に優しいライン。

カップを眺めながら、大好きな紅茶を頂く。
心が豊かになるお茶の時間。
水玉フリーカップと。

b0277136_14324714.png



うつわこよみ
[PR]

by utsuwakoyomi | 2012-11-24 14:31 | ブログ | Comments(0)
2012年 11月 21日

粉福ワンプレートがおすすめ。

b0277136_83256100.jpg

粉福ワンプレート皿がおすすめです。

おうちごはんを楽しむための必須アイテムです。

おうちごはんが楽しくなります。
温かいメニューで心も体もあたたかく。


b0277136_8323998.jpg


やわらかロールキャベツ


b0277136_8364465.jpg

小松菜の煮びたし


b0277136_8332086.jpg

ほっこりかぼちゃの煮物



b0277136_8341770.jpg

黒の豆小鉢に梅干し


b0277136_834117.jpg

新米ごはん(絶品義父の作った新米)



b0277136_835525.jpg

カフェオレボウルでお味噌汁です。




b0277136_8345185.png

心豊かな時間を粉福のうつわと。



うつわこよみ
[PR]

by utsuwakoyomi | 2012-11-21 08:36 | ブログ | Comments(0)
2012年 11月 19日

SnowBall

b0277136_20162717.jpg

今にも雪が舞い降りてきそうな寒い曇りの益子でした。

そこでSnowbllという名のクッキーを作りました。



b0277136_2017715.jpg



ハンドルが木の片口に小さいSnowballを詰めて
雪遊びをしたころを思い出しながら
温かい部屋でお茶の時間です。



b0277136_20175513.jpg

粉福花の豆小皿もこのクッキーがお似合いです。


b0277136_20194750.png

空が晴れていなくても
おいしいお茶の時間とお気に入りのうつわで
心豊かに。



うつわこよみ
[PR]

by utsuwakoyomi | 2012-11-19 20:21 | ブログ | Comments(0)
2012年 11月 02日

かぼちゃのスープで

b0277136_8472483.jpg


かぼちゃのスープで気分を変えて。
いつも煮物やサラダで頂いている
かぼちゃをスープで。
気分が変わり、たくさん食べてもらえます。


b0277136_8481269.jpg


黄色いスープの色が秋に似合っています。


b0277136_8485193.jpg

今週の「WORKSHOP770」のパンは
益子広田果樹園の紅玉の甘煮が
たっぷり入った食パンです。
煮りんごが程よい甘さでおいしい!


b0277136_8491629.jpg

使うカトラリーは
yasato910のさくらの木のスプーンです。
口にやさしくて手放せません。



b0277136_8493692.jpg


からだにも心にもやさしい器とカトラリーをお届けしています。




うつわこよみ
[PR]

by utsuwakoyomi | 2012-11-02 08:50 | ブログ | Comments(0)